2006年10月28日土曜日

スケジュールを決めた

IMGP0958
[ダンボールベッドのレオン 2006]
待てど暮らせど図面ができない。イ○ットT店の社長さんは忙しいみたい。忙しかったら外注に出してでも設計して欲しい。

営業担当Aさんに電話して今日スケジュールを打合せすることになった。

S市の開発許可申請は先週済ませた。排水の升まで細かく図面を要求するので通常の建設会社がやるより、S市の申請を多く扱う設計事務所に依頼する事になった。K不動産によると、これに3万円ほどかかるという。そんな話聞いてないよ。

つまり11月上旬には開発許可がおりて、銀行の本申し込みは数日でできる。

地質調査は土地引き渡し後にすぐにできるので問題ない。

11/4にプランの打合せ、11/11に図面の打合せをイ○ットT店で行う。地鎮祭をどうしますか、と聞かれたが特にこだわりがない。ならやった方が良いですというのでやることに。上棟式はなし。

結局12月下旬着工で年内にコンクリートを打ち、正月休みを養生期間に1月上棟、というスケジュールに決定。

完成は4月でゴールデンウィーク引っ越し。猫たちが家に来てから1年。長いような短いような。

このブログもやっとリアルタイムに追いついたのであった。

 

1 件のコメント:

  1. With the H350, Stratasys uses a third-party-certified powder materials, PA11, rather Direct CNC than a resin or filament. PA11 is a bio-based plastic made from renewable uncooked materials derived from sustainable castor oil. Harness manufacturers can 3D print high-quality connectors at manufacturing levels on demand with the H350 machine.

    返信削除