2006年7月24日月曜日

イ○ットハウスとの第2回打合せ

IMGP0676
[テーブルの上のドンちゃん 2006]
営業のAさんに秘策があるというのでイ○ットハウスT店で社長さんと打ち合わせ。

Aさんの話ではT店で土地を買って家を建ててくれるということだった。本当ならうれしいが、引き渡しまで建設会社が土地代金を抱える事になる。不動産売買をやらない純粋な建設会社にそんなことが可能だろうか、と思ったのも事実。

この日の打合せでは社長さんがこの案を否定。やはりAさんの勇み足だったのか。ある程度予測はできていたので衝撃ではないが。

結局は売却を加速するということでこの日の打合せは終わった。

売却作戦の一環として運送会社3社に引っ越しの見積りを依頼した。ただし本だけ倉庫に運ぶ。梱包もおまかせでどれぐらいになるのか見物。貸しコンテナも、土地を探しているS市内に見つけた。他の地域は4畳サイズで2万円を超えているがここは1万7千円弱。2段ある上段ならもっと安いが本の重みと運送の手間を考えて下段にした。

>>続く

0 件のコメント:

コメントを投稿